2009年09月07日

トリックアート

皆さん トリックアートを体感しましたか?

象の鼻会場でやってます。しかも無料です。

会場の路面に描かれたのは、3Dトリックアートの第一人者カート・ウェナーの作品です。

150年前、日本に来航の黒船「サスケハナ」が立体的に浮かび上がりますよ。

見る角度によって、まったく違って見えるこの作品は、Y150はじまりの森でも展示しています。

設置された特殊レンズとメガネを使えば、作品が大迫力で迫ってきますよ。

是非 おすすめです。




mann2945 at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月28日

巨大クモがダンシング

皆さんもう見ましたか?

Y150はじまりの森では、高さ12メートルの巨大クモが音楽に合わせて踊ってるんですよ。

それだけでなくその日の観客の表情やノリに合わせ、歩く方向や演技を変え、毎日異なったパフォーマンスを披露しています。

クモの口と尻から水しぶきが噴射されると、観客も一体となって盛り上がります。

一日五回程度開催していてショーの後に小学生以下を対象に搭乗体験もありますよ。

あと操縦席に座り、パイロットと記念写真がとれるサービスも!

まだ見てない方チョーかっこいいクモオススメです。


mann2945 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月27日

横浜開港150周年記念〜開国博Y150を楽しむ!未来に橋を!

今回は、マザーポートエリアの橋をいくつか紹介します。
橋の上から見る街は、いつもと違うたたずまいを見せてくれますよね。


ベイサイドエリアへわたる橋は、国際大通りから大観覧車を見上げる位置にかかる国際橋、馬車道から続くアーチ橋の万国橋、そして「象の鼻パーク」(6月2日オープン)の脇にかかる新港橋の3本です。


いずれも、みなとみらい21の大パノラマや横浜ベイブリッジを望む絶好のポイントです。


マザーポートのほぼ中央を流れる大岡川には、市民の生活を支える橋がたくさんありますよね。


桜桟橋
の下では、カヌーが水を切り、都橋界隈には昭和の匂いの残る商店が軒を連ね、桜や花火の季節は弁天橋からたくさんの屋形船が港へと出ていきます。

mann( ̄ー ̄)ニヤリッも大岡川沿いに咲く桜が大好きで、毎年春になると足を運び季節の変わり目を感じています。

人気ブログランキングへ
応援これからもよろしくお願いします!

mann2945 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)横浜開港150周年までに〜開国博Y150 
livedoor プロフィール
「ゆず」横浜150周年記念
横浜開港150周年記念テーマソングに起用される「未来」(作詞・作曲/ゆず)を収録したCDも好評発売中!
送料無料!豊富な品揃え!
Y150テーマソングはこちらで!
横浜開港150周年記念テーマソングに起用される「未来」(作詞・作曲/ゆず)を収録したCDも好評発売中!