2009年04月12日

横浜都市伝説〜横浜開港150周年記念「開国博Y150」の成功を願おう!3

前回、横浜の歴史建築物について少しふれましたが、詳しく知ってる人は、少ないみたいですね。mann( ̄ー ̄)ニヤリッの会社の同僚でわずか5人に対しての頼りない調査の結果ですが( p_q)エ-ンなんと1人も知りませんでした。
さすがに横浜開港150周年は、全員知ってました!ほっ・・


神奈川県庁(キングの塔)、横浜税関(クイーンの塔)、横浜市開港記念会館(ジャックの塔)が横浜の歴史建築物といわれています。みなとみらい線日本大通り駅が最寄り駅で横浜スタジアム側でなく、山下公園方面へ出るとすぐ、神奈川県庁が見えてきますよね。


3つの建物は、別名「横浜三塔」と呼ばれていて、願いをかなえてくれるという言い伝えがあります。1つまたは、2つでは、駄目らしいのですが、「横浜三塔物語」といって、この三塔を同時に見える場所を巡り、眺めると願いがかなうという都市伝説らしいです。


ちなみに、三塔が見えるベストポジションは、横浜開港資料館を背にして日本大通り方面をみると綺麗にみえますので近くに行ったときは、是非試してくださいね。

mann( ̄ー ̄)ニヤリッも先週久しぶりに行って願いを唱えたら、なんと落とした財布が出てきたんですよ!現金は、さすがにとられていましたが・・・・落して一週間たっていたのでかなりびっくりしました。

最近、ついてない人や悩みがある人、ためしてみてはいかがでしょうか?


横浜開港150周年記念「開国博」まであと16日

人気ブログランキングへ
応援これからもよろしくお願いします!

mann2945 at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)横浜豆知識 

2009年04月08日

横浜開港150周年記念イベントは、開国博Y150だけじゃない!

今年は、いまさらですが、横浜開港から150周年。横浜市内では、今月下旬に開幕する「開国博Y150」をはじめ、さまざまなイベントが企画されていますね。


6月から行われるJR6社の大型キャンペーン「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン(DC)」もそのひとつです。あらゆる方面から横浜開港150周年を盛り上げようとPRや催し物が目白しです!もしかしたら、横浜市民370万人がみんな観光大使にならないといけないぐらい沢山の人が訪れる予感がします。mann( ̄ー ̄)ニヤリッは、喜んでやらせていただきま〜す。


横浜・神奈川DCのテーマ・見どころは、まち散策で横浜150年を体感してもらうことだそうです。以前京都でもDCが開催されて、秘仏公開のほか、町歩きの楽しさをアピールして観光客を取り戻したことがありました。ですので今回の横浜でも町歩きの楽しさを前面にだしていくのは、中々いいかもしれませんね。


他の都市に中々なくて横浜にある良いところは、歴史建築物がとても良い状態で保持されていて、しかも今でも実際に使われ生活にうまく溶け込んでいるところですよね。


開港以来、日本の近代化をリードしてきた都市なのでその辺りの歴史まで伝えることができれば、観光客に喜んでもらえ、開国博Y150とともにもっと横浜開港150周年を盛り上げることができると思います。


mann( ̄ー ̄)ニヤリッも横浜大好きなので、歴史建造物の前でガイドでもやろうかな〜こちらは、横浜港郵便局でございま^す(⌒-⌒)


横浜開港150周年記念〜開国博Y150まであと20日!


人気ブログランキングへ
応援これからもよろしくお願いします!



mann2945 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)横浜開港150周年までに〜開国博Y150 

2009年04月07日

マザーポートエリアの見どころ〜横浜開港150周年記念開国博Y150

今回は、食やファッションなどの人気スポットが立ち並ぶ横浜駅周辺から山下・山手地区の「マザーポートエリア」をご紹介していきますね。横浜の繁華街・商店街などお馴染みの定番スポット思う存分楽しんでくださいね。「海」・「自然」・「街」〜横浜開港150周年記念開国博は、奥が深〜い!

このエリアは、他の2つのエリアに先駆けて2009年1月にいち早くスタートしています。横浜駅周辺から山下・山手地区、野毛や伊勢佐木町などの地域や地元商店街で構成されたエリアです。

まずこのエリアをおもいっきり楽しむために、マザーポートエリアの寄り道コースやおすすめ情報を掲載したコースガイド「たねまるマップvol.1」を是非ゲットしよう!手に入れたい方は、情報ステーション「たねまるポット」などで無料配布中です。たねまるポットは、エリア内の16ヵ所に設置されています。
詳しくは、こちらへ横浜開港150周年記念開国博公式サイト
http://event.yokohama150.org/event/motherport/index.html

mann( ̄ー ̄)ニヤリッは、横浜東口地下街のポルタインフォメーションでゲットしました。横浜のおすすめスポットから寄り道コースまで、内容がとてもわかりやすく、はば広く網羅されていますので、横浜大好きな方、興味ある方絶対ゲットしてくださいね。

まだ持ってない方のために少し内容を言っとくと、

?横浜駅発 未来都市体感コース

?JR桜木町駅発 臨海散歩コース

?日ノ出町駅発 昭和レトロコース

?MM元町・中華街駅発 チャーミングコース


他にも横浜市民おすすめのマザーポート内回遊コースやお得情報を満載してます。

マップがかなり好評らしく「たねまるマップvol.2/vol3」も2009年4月28〜9月27日を前期・後期に分けて2種類作成するらしく急ピッチで準備しているそうです。

あと横浜開港150周年記念〜開国博Y150会期中は、スタンプラりーも実施されるそうです。マザーポートエリア内の「たねまるポット」をまわりスタンプを集めると景品がもらえます。ゲーム性を楽しみながら横浜の街をおもっいきエンジョイできそうですね。小学生などのお子様がいる方にもおすすめです。


年配の方や限られた時間でしかも横浜を満喫したい方は、ボランティアによる横浜魅力スポットのガイドツアー「ヨコハマまち歩き150〜Y150マザーポートまち歩きコース〜」(有料)全12コースがおすすめです。親切にわかりやすく横浜豆知識まで教えてくれるそうですよ。是非活用しましょうね!

ベイサイド入場券の提示で文化施設や観光スポットが割引になる「特別優待サービス」がありますので、ベイサイド利用の方は、お得ですよ!

以下の施設割引対象(横浜開港150周年記念〜開国博Y150会期中)


横浜みなと博物館・帆船日本丸
横浜ランドマークタワー
シルク博物館
よこはまコスモワールド
横浜開港資料館
横浜美術館
日本新聞博物館
シーバス(海上交通船)
神奈川県立歴史博物館
日本郵船氷川丸
マリーンシャトル(観光船)


ベイサイド普通入場券

    大人前売り  200円割引    当日券2400円→2200円
    高校生    100円割引    当日券1200円→1100円                             小・中学生  100円割引   当日券 800円→ 700円         
シニア(65歳以上)200円割引 当日券1900円→1700円 

※ベイサイド有料会場で1日入退場が自由です。
入場券に関しては、こちらへ横浜開港150周年記念公式サイトhttp://event.yokohama150.org/ticket/index.html

人気ブログランキングへ
応援これからもよろしくお願いします!

mann2945 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)横浜開港150周年までに〜開国博Y150 
livedoor プロフィール
「ゆず」横浜150周年記念
横浜開港150周年記念テーマソングに起用される「未来」(作詞・作曲/ゆず)を収録したCDも好評発売中!
送料無料!豊富な品揃え!
Y150テーマソングはこちらで!
横浜開港150周年記念テーマソングに起用される「未来」(作詞・作曲/ゆず)を収録したCDも好評発売中!